閉じる

グラフィックレコーディング事業

思考を助ける視覚化の技術を、デジタル/手書き共に効果的に活用します

オンラインでのワークショップやリモート会議、カンファレンス等のイベント、対話の場、共創の場。
様々な場や用途に応じ、聞いたことや見たことを、絵や図を使い、即座に手描きで描き出します。思考を見える形にすることで、状況が俯瞰してとらえられるようになり、思考が深まり、発見が促進されるといった効果を期待できます。

創造的なプロセスこそ、求められる視覚化の技術

新しく何かを生み出す時は、暗闇の中を歩いているようなものです。目的地も、進んでいる方向も、見えにくいものです。また、誰かが口にした直感的なひらめきは、形に残すのが難しく、すぐに消えてしまいます。しかし、グラフィックレコーディングがあれば、見えない目的地も、形に残らないひらめきも、その場で即座に視覚化し、とらえていくことができます。

業界を牽引してきたプロフェッショナルが対応します

グラグリッドでは、2011年創業当時から、グラフィックレコーディングのほか、絵や図を活用したさまざまなビジュアルファシリテーションを事業として提供しています。全国の多様な場で実践してきたグラグリッドメンバーならではの知見を活用し、最適な場のあり方を提案します。

 

【結果を出せる事業体制の確立】
チームとして「結果を出す」ためのノウハウを体系化し、大規模でも、難易度の高いものでも、実施することが可能な体制を確立しております。

 

【専門領域への高い対応能力】
グラグリッドでは、「医療業界」「経営戦略」「IT業界」等、多くのグラフィックレコーディングの場で活動しております。
そして、専門領域別に、得意なメンバーをアサインしておりますので、専門用語、業界の背景などに対して知識を持っております。また、知識が不足している場合には、事前に学んで参加いたします。

 

【組織戦略の目線で、効果的な活用ができる高いファシリテーション能力】
弊社では、「記録」をするだけでなく、描いたものが参加者に影響を与えられるように、問いかけ、促し、収束し、サマライズなども行います。
もちろん現場の目的に合わせて行いますが、事前に納得いただける設計を行い、より効果的な内容を行うことが可能です。
それは、事業戦略や組織開発のワークショップそのものをファシリテーションができるメンバーが、対応するからできることでもあります。

実施の流れ

はじめてのお客様

実施の流れのイメージ(はじめてのお客様)
1
ご相談
ご相談内容について、ヒアリングを行います。
ご要望ヒアリング 事例紹介 概算お見積りの提示 実施予定日確認
1 2週間
2
ご提案、お見積り
具体的な実施内容とお見積りをご提案いたします。
また、早めにグラフィッカーの予定を確保いたします。
お見積りの提示 実施方法の検討 懸念点の洗い出し 予定確保
1 2週間
3
計画すり合わせ
グラフィックレコーディングの活用法にあわせて、紙の大きさや飾り方/デジタルデバイスの活用方法を調整します。
具体的な実施方法のすり合わせ グラフィッカーの調整 備品などの確認 リハーサルへの参加
半日 3日
4
実施
場に入り、記録者として、ファシリテーターとして、絵を描きます。
大型イベントではチームで臨みます。
グラフィックレコーディングやビジュアルファシリテーションの実施 データの即日納品
1週間
5
報告書作成※オプション
実施報告書を作成します。
ご要望に応じて、データの修正加工も行います。
※このステップはオプションになります。
報告書作成 写真データの修正加工
6
フォローアップ
実施後の質問にお応えいたします。

継続ご利用のお客様

実施の流れのイメージ(継続ご利用のお客様)
継続的にご利用いただく場合も基本的には同じ工程で進行しますが、計画等のステップを短縮して実施することが可能です。

視覚化メソッドの種類

視覚化メソッドの種類のイメージ 視覚化メソッドの種類のイメージ
A
グラフィック
レコーディング
(絵でまとめる)

グラフィックレコーディングは、対話や議論の内容を、イラストや図表を効果的に用いて視覚化する記録手法です。グラグリッドでは、手描きでリアルタイムに描く、「わかりやすい」「参加したくなる」記録を目指しています。参加者の考えを即座にわかりやすく可視化できるので、参加者に共通認識をつくることで合意形成を促したり、アイデア発想の場で刺激を与える効果があります。また、話している「内容」、だけでなく「関係性」や「流れ」を俯瞰してとらえたり、「論点」や「気づき」を強調することで、より深い理解を与えます。

B
ビジュアル
ファシリテーション
(見える板書)

ビジュアルファシリテーションとは、グラフィックレコーディングと同様、対話や議論の内容をグラフィカルに視覚化するメソッドですが、その内容をフィードバックしたり、質問を加えることでその場を促進させる、ファシリテーションのメソッドです。議論や対話の途中で、「ポイント」や「関係性」をフィードバックすることで、より深い議論へ導きます​。

他の事業

ビジョン創出支援事業

「どんな世界をつくりたいのか?」企業や組織の理想の未来をともに探索し、可視化します。企業や組織の抱える課題や市場の状況を理解した上で、スタッフや関係者のみなさんとともに、企業や組織のビジョンを「一枚の絵」・「一言の思い」としてまとめます。これからの未来へ向けて、どんな世界をつくり、どんな登場人物を描き、どんな体験を提供するのかをデザインします。

デザインプロセス構築支援事業

商品づくり、サービスづくりの一連の流れをとらえ、より創造的で効率的な方法論を考案します。デザイナーの育成、デザインコンサルティングの経験を活かし、変化する時代に合わせながら、企業や組織の創造的な活動を包括的にサポート。人間中心設計(Human Centered Design)専門家による本質的な課題発見や領域を横断した解決策の共創スタイルで、信頼をいただいています。

クリエイティブ人材育成事業

大小規模を問わず企業はもちろんのこと、教育分野(小学校)にも導入され、多くの問い合わせをいただいているクリエイティブ人材育成プログラム。グラグリッドが得意とするビジュアルシンキングを活用した、「抽象化」・「概念化」を扱う構想力トレーニングや、コミュニケーション力を豊かにするグラフィックレコーディングのトレーニングなど、創造する心と体をつくるための、さまざまな研修サービスをご提供しています。

オンラインワークショップ事業

リモート環境だからこそできる「創造的に考える」「創る」プロセスを、ワークショップの設計、ファシリテーションの実施、視覚化で支援します。
事業の創出、組織づくり、リアルの場でもファシリテーションの経験を持ち、かつオンラインワークショップに習熟したメンバーが対応いたします。