閉じる

「描いて場をつくるグラフィック・レコーディング(学芸出版社)」に事例提供をいたしました

「描いて場をつくる」様々な実践者による生きた事例を紹介する書籍、「描いて場をつくるグラフィック・レコーディング: 2人から100人までの対話実践(学芸出版社)」が2021年7月7日に出版されました。
グラグリッドからも、三澤・和田による事業構想の現場での可視化の事例を提供しております。

描いて場をつくるグラフィック・レコーディング: 2人から100人までの対話実践
有廣悠乃 編著 学芸出版社

特に場づくり×可視化に興味のある方、特に初心者の方へおすすめです。
組織作り、事業開発、キャリアづくり、まちづくり、行政改革、ソーシャル、教育・研究、支援・ケア。様々な分野の「場づくり×可視化」のトップランナーたちの生きた現場事例や大事にしていることが見れるのは、この本ならではです。

もちろん、事業戦略やサービスデザインの現場で、共創する場をつくりたい方にも、ヒントがたくさん詰まっています。
この本が、これから可視化を現場で実践してゆく方の力になれたら、グラグリッド一同、とても嬉しく思います!